日本ロシアンケトルベル協会(JARK、Japan Accociation of Russian Kettlebell)の理事を紹介します(2014年2月現在)。

理事長 後藤俊一 Goto Shunichi ブログ

自身の競技経験からケトルベルは人の潜在力を引き出すものだと確信。ケトルベルの普及により日本人がもっと豊かな活動力を得ることで社会全体の向上を目指す。

資格
・柔道整復師
・KAATU JAPAN公認加圧トレ
・RKC公認ケトルベルインストラクター RKC2
・極真空手黒帯
・ロシアketacademy認定インストラクター(日本人初)


理事 島村武史 simamura takesi 

競技力の向上や健康的な暮らしのサポートができればと思っております。

理事 紺直美 Kon Naomi ブログ

スポーツ業界だけに留まらず、医療分野や高齢者の介護予防そして人々の健康促進やダイエットのサポートが出来たらと思っております。

資格
・RKC1

理事 秋元善次 akimoto yositugu 

弱いところを鍛えるのではなく、弱い所をカバーできるカラダづくり。






理事紹介

  • 理事紹介

理事を紹介しています。